2016年02月07日

欧州MBAランキング−フランス(フィナンシャル・タイムズ)

本日は、先日発表された2016年のフィナンシャル・タイムズMBAランキングを元に、フランスMBAのランキングを作成しました。


経営学修士(MBA) ブログランキングへ
IELTS ブログランキングへ

参考:フィナンシャル・タイムズのランキングを元にしたイギリスMBAランキングはこちらです
参考:エコノミスト誌のランキングを元にしたフランスMBAランキングはこちらです




※なおカッコ内はグローバルランキングです。

1位(1) インシアード
(INSEAD)
2位(15)HEC
(HEC School of Management)
3位(84)EDHECビジネススクール
(Edhec Business School)
4位(94)グルノーブル・ビジネススクール
(Grenoble Ecole de Management)

エコノミスト誌でのランキングと比較すると、1位から3位までの順位は同じですが、エコノミスト誌でフランス4位であったEM Lyonがランクインしていません。

EM Lyonにも通常のMBAコースはありますが、同校はむしろエグゼクティブMBA(Executive MBA)で有名な学校であるため、EMBAを評価対象としていないフィナンシャル・タイムズのランキングには入らなかったものと推察されます。

フランスMBAは伝統的にINSEADとHECが2枚看板でしたが、最近HEC以外のEDHEC、EM Lyon, Grenobleといったグランゼコールが運営するMBAコースもランキングに顔を出し始めました。

グランゼコールとは、以前も少し説明したとおり、フランスのエリート教育を担う機関であり、グランゼコールを卒業すれば国内で一生失業の心配をしなくて良いとまで言われています。その分入試は非常に高い競争率を誇り、また、教育も丁寧で質も高いとされています。日本では殆ど知られていませんが、ヨーロッパ内では高く評価されています。

ですので英米のよく知られていないビジネススクールに通うよりは、上記のようなフランスのトップビジネススクールに進学するのは良い選択肢かと思います(ご飯も英米よりおいしい)。

ちなみに、MBAと関係ないグランゼコールのランキングもフランスで毎年発表されています。ル・フィガロ(Le Figaro)ル・ポワン(Le Point)といった一般紙もランキングを発表していますが、教育専門誌であるレテュディアン(l'Etudiant)という雑誌のランキングが有名です。

もっとも、どのランキングでも基本的に上位5校の顔ぶれは大体同じで、HEC、ESSEC、ESCP Europe、EM Lyon、EDHECの5校が占めています。順位もだいたいこの順番のことが多いですが、3位から5位は変動することがあります。ですので、HEC,ESSEC、ESCPが御三家だという人もいれば、HEC、ESSEC、EM Lyon(EDHEC)だ、という人もいます。Grenobleは通常、6位か7位くらいにランクインします。

これらのグランゼコールランキングで10〜15位以内にランクインしている学校で、英語で受講可能な一般的なフルタイムMBAを提供している学校としては、ほかに、KEDGEビジネススクール、NEOMAビジネススクール、SKEMAビジネススクールなどがあります。
posted by しゃっきー at 11:26| Comment(0) | 欧州MBAランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。