2015年03月23日

IELTS7.0突破のためのSpeaking対策@

IELTSで対策しにくい分野としてライティングと双璧をなすのがSpeakingでしょう。

具体的な対策方法についてはインターネット上に色々と載っていますが、一番大事なのは、場数を踏むことです。しかし、これは、普通に日本で過ごしているとなかなか外国人と英語で話す機会を作るのは難しいです。
かといって、英会話塾は非常に高額ですし、MBAを目指すようなビジネスマンにとって平日に教室に通うのはこんなんでしょう。そこで、お勧めなのがオンライン英会話です。

Speaking対策として最も効率的な方法だと思いますので、面倒臭がらずにぜひチャレンジすべきです。パソコンでなくてもスマホやタブレットからもできます。また、SpeakingだけでなくListeningの対策にもなります。

オンライン英会話といっても、山ほどありますがどのサービスを使えばいいのでしょうか。20社以上のサービスを使ってきた筆者の経験から言えば、答えは「どれでもいい」ということになります。


IELTS ブログランキングへ

結局講師の質は人それぞれなので、レアジョブやDMM英会話といった有名なサービスでも質の良い講師もいれば悪い講師もいます。また、無名のサービスであっても、質の良い講師に当たることもしばしばです。

また、IELTS対策コースを置いているサービスと無いサービスがありますが、こちらからIELTSの準備をしていると言えば、大体の場合、IELTSっぽい質問をしてくれますのでそれに答えればOKです。
下記に、有名無名を問わず私の使ったサービスを挙げていますので、順番に試してみて、自分に合う講師を探しましょう。せいぜい月数千円ですので、さっさとはじめましょう。

オンライン英会話レアジョブ 無料体験レッスン



オンライン英会話の代名詞的存在。はじめにここで無料体験を受けて、感じをつかむのがいいと思います。

自宅で簡単!オンライン英会話【エイゴックス】




講師が米英中心なので、リスニング対策にもいい。


アルクとNTTのオンライン英会話【バーチャル英会話教室One to Oneレッスン】



少々高いものの、アルクなので信頼できる。


IELTS Speaking対策A

IELTS Speaking対策B
posted by しゃっきー at 03:38| Comment(0) | IELTS Speaking | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: