2015年03月23日

IELTS7.0突破のためのWriting対策

おすすめ参考書@おすすめ参考書Aの続きです。


IELTS ブログランキングへ
今回は、ライティング対策です。IELTSの対策で最も難しく、またスコアを最も上げにくいのがライティングだと思います。

Improve Your IELTS Writing Skills


基礎から独学するのには一番適したテキストです。公式問題集と合わせて買っておきましょう。いきなりエッセイを書くのではなく、問題演習を通じてIELTSのライティングに必要な知識と技術を学べる本です。サンプルも多く載っているので参考になります。

English 101 Series: 101 Model Answers for IELTS Writing Task 1 (English Edition)

English 101 Series: 101 model answers for IELTS writing task 2 - set 2 (English Edition)



Kindle版しかありませんが、一冊99円と激安ですので、スマートフォンかタブレットを持っている人は買っておきましょう。あまりの安さにサンプル本かと思いましたが、この値段でフルサイズです。問題、サンプル回答の質も高いので、実はライティング対策はこの2冊で十分と言っていいかもしれません。

Kindleだと、使いたい表現をハイライトしておけば、後でまとめて見直せるのも非常に便利です。

なお、Kindleでは他にも英語のWriting対策本が売っていますが、値段が高い割に質はまちまちですのであまりおすすめできません。


IELTSライティング完全攻略 (アスカカルチャー)


日本語で書かれたIELTSライティングに特化した唯一の本でした。特にTask 1対策については、基本的なボキャブラリーや表現が網羅されているので、取っ掛かりとして使うのにはいいと思います。高い本ではないので買っておきましょう。
ただ、著者のスコアが必ずしも高くないのと(自分に近いので現実的だという評価も可能かもしれませんが。。)、IELTSのExaminerの提唱するスタイルと若干違う部分があるように思われることは注意が必要です。

パーフェクト攻略IELTSライティング


トフルゼミナールがIELTS対策として売りだした新シリーズのライティング対策本です。日本語の本というだけで少ないので、問題演習にはいいと思います。

7.0以上を目指す人は上に挙げた本の中で好きなものを買って学習してください(特に上から3つがおすすめ)。ただ、ライティングだけは独習だけでなく、添削が必要だと思います。UK Plusという添削サービスが、元試験官の指導を受けられておすすめです。
posted by しゃっきー at 03:07| Comment(0) | IELTS Writing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: